講師はこんな人

気楽工房の

ドラム教室

音広場

「楽しく楽しく楽しく」

河野 直弘

こうの なおひろ

 岩手県盛岡市出身。高校時代からドラムを始め、上京後ジャズドラマーであり、RCCドラムスクール創始者である猪俣猛氏に師事。プレイと指導法を学ぶ。

 同氏のアシスタントをつとめる傍ら、プレイヤーとドラム講師としての活動をスタート。現在は東京、埼玉を中心に5か所のレッスン会場で約100名の生徒を受け持っている。

「楽しく楽しく楽しく!」がモットー 楽しみましょう!

幅広い年齢層のレッスンができるのも特徴。

教室形態としては幼児~小学生を中心とした「キッズドラム」、女性を対象とした「奥様ドラム」。5歳から70代までの幅広い年齢層や、障がいを持つ生徒も担当し、いずれも好評と信頼を得てレッスンを続けている。

映画やドラマの演奏シーンの演技指導等も行っている。

 

 プレイヤーとしての活動は、ジャズを軸に行っている。六本木や銀座、赤坂等の都内ライブハウスに出演。「ブルートロンボーンズ」や「池田順子&ジュンブライツ」「トニー利根川セプテット」ビッグバンド「Orange Dynasty」等のグループでドラムをつとめる他、自身のジャズユニットでも活動。アイドルグループ「嵐」のメンバーが主演したミュージカル、ウエストサイドストーリーでもドラムを担当した。

フラダンス教室

タヒチアンダンス教室

「いつでも上へ向かい上を向き歩み、

ゆっくり少しずつ歩んでいけますように」

Pi'ilani Junko

ピイラニジュンコ

1998年よりフラとタヒチアンダンスを始める。

この年よりハワイアンフラダンサーとしてステージに立ちHula、Tahitianを踊る。その後、Hula・Tahitianを学び数多くのイベント、ショ―のステージにのぼる。またフラサークルを始める。

2008年より、スポーツクラブでフラのレッスンを担当。

その他ポールストレッチ、バランスボール、レディースファイトなど各種レッスンの指導にもあたりスポーツインストラクターやダンサーの身体についても学んでいく。

2011年より、アンクル・ジョージ・ナオペフラスタイルを学び、

Pi'ilaniJunkoのハワイアンネームを授かる。

2012年Pi'ilani・Hula・Studioを設立。2013年P'iilani・Hula・Studio熊谷校を設立。

Piilaniスタジオでは、『Hulaは心の踊り』をモットーにHulaAuan、HulaKahiko、Tahitiandanceまでケイキ(子供)からクプナまで幅広い指導を行い、ステージでの経験を活かしショーチームの育成にも力を入れている。

その他にキックボクシング、空手たどそれぞれ専門の講師を招きカルチャー・スポーツスタジオとして各種レッスンを行うスタジオとなっている。

また、Hawaiian雑貨店舗のプロデュースを行う。現在、はハワイ島出身のクムフラに学び熊谷校、吹上、北鴻巣、上尾、他出張でのフラを指導し、また学び続けている。

Pi'i : 上へ登る、歩いて登る

LANI : 空、天空

いつでも上へ向かい上を向き歩み、ゆっくり少しずつ歩んでいけますように。

そして出会えた仲間(オハナ)の安らぎの場所、笑顔イッパイの、楽園のような場所であれますようにと願い活動している。

出会えた皆様と楽しくフラを踊りハワイの文化をお伝えしていたいと思います。フラを通じて何かを感じていただけたら嬉しく思います。

この方がジュンコ先生のお師匠様です

mentoring

クムフラ カヴィカ・アルフィチェ

Kumu Hula Kawika Alfiche

ハワイ島ヒロ出身でサンフランシスコ在住のクムフラ(フラの師範)であり、また優しい美声で多くのフラダンサーから愛されているミュージシャン/作曲家でもある。

2007年3月にクムフラ レイフォンセカの最初で最後のウニキ(お免状)を授かった6人のうちの1人。「フラは芸術」と言う考えからコンペティション等には出場せず、フラ及びハワイ文化や伝統的な風習、価値、習慣についての教育を続けており、アメリカ・日本・ヨーロッパなど世界中で活躍している